MENU

茶色くなってしまった歯を白く戻したいという場合歯医者(歯科医院)でホワイトニングするのが一般的です。
歯科医院で行うホワイトニングはどのような処置を行うのかまとめてみました。

 

歯科医院で行えるホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯科医院に通い処置を行う方法です。
歯科医院で30分〜1時間ほどの施術を行い少しづつ歯を白くしていきます。
特殊な薬を塗布し光を当てることで歯自体を漂白するオフィスホワイトニングは約1ヶ月ほどの処置できれいな白い歯となります。

 

ハウスホワイトニング

1度歯科医院に行き専用のマウスピースを作成し自宅でホワイトニングする方法です。
専用マウスピースと薬剤を使用し自宅でホワイトニングをすることができるため人気があります。
毎日2時間ほどマウスピースに薬剤を塗布し歯を漂白します。
約2週間ほどできれいな白い歯となります。

 

歯科医院で掛かる費用や期間は?

歯科医院でかかる費用はホワイトニングの方法によって異なります。
また金額は病院によって大きく異なるため正確な金額は病院で確認してください。
なぜ病院によって金額が変わるかというとしようしている薬剤の種類や施術の回数によって変わるからです。

 

オフィスホワイトニング
期間 3週間〜1ヶ月
費用 40000円〜60000円
詳細 週に1回約1時間の施術を3回〜4回(治療後約1時間は飲食喫煙禁止)

 

ハウスホワイトニング
期間 約2週間
費用 20000円〜60000円
詳細 1日2時間の施術を毎日2週間自分で行う(治療中の飲食喫煙は不可)

 

歯科医院のホワイトニングの効果は?

歯科医院で行えるホワイトニングはそれぞれホワイトニングの効果時間が異なります。
オフィスホワイトニングは3ヶ月〜6ヶ月は白い歯を維持可能です。
しかし半年〜1年ほどで元の色に戻るため定期的な治療を行う必要があります。
ハウスホワイトニングは1年間ほど白い歯を維持することが可能です。
2年程度で元の色に戻るためまた再度治療が必要となります。